05 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< Vistaで最も期待するところとは? | main | Macintoshのデータ復旧を試す 〜DiskWarrior〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.04.09 Monday | - | - | -
壊れたUSBメモリについての考察
 先日、デスクトップPCに接続したままだった、USBメモリに落下物(ルーター0.6kg)が当たり、使用不可能になってしまいました。

USBmemorybroken
この状態に落下物(ルーター0.6kg)が落下しました。

USBmemory1
壊れたUSBメモリ。一見何の障害も見られません。

USBmemory2
中を見ても同様に何の障害も見られません。

 このルーターの落下直後、USBメモリの挿し込み部分が僅かにゆがんでいました。USBメモリのプラスチックケース部分が開いていましたので、本体を分解してみたところ、外傷は見当たりませんでした。
 プラスチックケースはボンドでつけられている単純な仕組みです。

 内部の基盤を見ても、結線部分などはなんの問題もないように見えますが、パソコンで一切認識しません。
 別のノートパソコンでも認識しないので、本当に壊れたようです。
 差し込んだときに光る、ブルーのアクセスランプもつかない状態です。

 外傷があれば、ハンダゴテなどで直すことも出来ますが、外傷が無いのでいかんともしがたいですね。

 今回、128MBのUSBメモリ内のデータには重要なものは入っていなかったので、大事には至りませんでした。
 そして、時を同じくして、5〜6年前に保存したCD-Rが読み込めなくなってしまうという現象に遭遇してしまいました。

CD-R01
読み込めなくなったCD-R。保存は普通にCDのビニール袋。

 壊れてしまったUSBメモリ、読み込めなくなってしまったCD-R、これらの現象は「しょうがないな」といったレベルの問題として納得できるものなのでしょうか?

 難易度:下 嬉しい
 さて、現在さまざまな記録メディアが発売されています。

 いくつか代表的な例にあげてみましょう。
・USBメモリ(128M/256MB/512MB/1GB/2GBなど)
・SDカード(128M/256MB/512MB/1GB/2GBなど)
・CD-R(650MB/700MB)
・DVD-R(4.7GB)
・外付けHDD(20GB/40GB/60GB/80GB/100GBなど)

 一番安価なのがCD-Rメディアで、現在1枚数十円レベルで購入できます。
 一昔前に比べてCD-Rメディアの製品信頼度は上がってますので、台湾製のメディアでもある程度安心できると思いますが、国産のメディアでも十分安くなってきています。ただ、CD-Rは書き換えが出来ませんので、その辺が不便です。高価なCD-RWでは書き換えが出来ますが、あまり使いませんね。

 一番手ごろなのは、USBメモリです。差し込むだけでWindowsとMacのどちらでも使用できますし、書き換えはほぼ無限に出来ますので、使い勝手がいいです。※Windows98でもドライバを入れれば使えます。

 最近は、SDカード(miniSD含む)も一般的になってきてます。miniSDは携帯電話で使える機種が増えていますし、アダプタを付けるだけで通常のSDカードとして使えます。そして、ノートパソコンやデスクトップパソコンでも、SDカードスロットが最初からついているパソコンが増えてきてます。

 それぞれ必要に応じて記録メディアを使い分けていると思いますが、今回のような読み込めない・壊れたという障害が発生した場合はどうしたらいいのでしょうか?

 CD-Rの保存期間は、私の印象では、10数年くらいかと思っています。
 科学的な根拠が無いですが、やはりCD-Rはレーザー光線で盤面の波長を変えただけの媒体ですので、通常の経年劣化は避けられないといった印象です。
 CD-Rを太陽光線に長時間当て続けた場合、読み込めなくなるというのは有名ですね。
 実際、今回のように通常のCD-R用のビニール袋に入れていただけで、5〜6年で読めなくなるとは、私としては少々ショックでした。
 USBメモリの保存期間は、もう少し長く50年くらいは大丈夫な印象ですが、物理的な破損や、紛失などの危険性が伴います。1個の単価も高いですし、小さいだけに紛失してしまう人も多いかと思います。

 そうすると、パソコンで使っているデータはどうやって保存したらいいのでしょうか?

●結論
 結論から言うと「永遠にパソコンのデータを保存する方法はない」ということになりますね。せめて10数年は読み込めるようにしたいといった場合はコストを考えるとCD-RやDVD-Rがお勧めです。
 もちろん、読み込めなくなるのが心配だと言う場合、数年毎に内容を確認して、再度別のCD-Rにバックアップしなおすという手順を取った方がいいですけど。しょんぼり
※コンピュータ化に移行している官庁などの大事なデータバックアップはどういったメディアに行っているか知りたいところですね。まさか、CD-Rではないと思いますが・・・。

 近頃はバックアップしたいデータは、昔のように書類のような小さいものばかりではなくなってきています。デジカメのデータは1枚1MBと考えても、100枚単位でバックアップする場合が多いですし、動画を録画した場合は1番組数十MBが当たり前になってますよね。
 だんだんと大きなデータを長く保存したいといった要求が増えている現状、HDDを複数台購入し、バックアップはサブのHDDに行っているような人たちもいます。

●まとめ
 今回CD-Rが読み込めなくなったのは、デジカメデータを保存したCD-Rでは無かったため、それほどのダメージはありませんでした。
 しかしこれがデジカメのデータだった場合は、悲惨です。たくさんの思い出が一瞬で消えてしまうというのは、信じられないくらいのダメージがありそうです。昔は(かさばるのが欠点ですが)ネガというものがありましたので、手元で確認できる安心感がありました。
 しかしコンピューターで写真をとるようになった現在、データ焼失のショックは計り知れないと思います。

 それでは、本当に一番信頼できるメディアは何かと言いますと、意外かもしれませんが、私はMOだと思っています。
 「いまさらMO?」と言われそうですが、安心感は抜群ですよ。最初からケースに入っていますので、CD-RやDVD-Rのように盤面への傷つきなど一切心配の必要がありませんし。
 とはいえ私も昔は、SCSIのMOドライブや、PC内蔵タイプのIDE-MOドライブを使っていましたが、USB外付けのMOは持っていません。今回の出来事を機に、外付けタイプのUSB-MOドライブを1つ買っておこうかなぁ、などと思いました。Macでも使えますしね。嬉しい

パソコン
スポンサーサイト
2012.04.09 Monday 15:20 | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://pcorange.jugem.jp/trackback/23
トラックバック
PCオレンジへ行く
カテゴリー
最近の記事
このブログ内を検索
Archives
Links
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コメント
  • Linuxサーバーで home を拡張(交換)する方法
    タロウ (09/24)
  • [ .htaccess ] ファイル設置トラブル解決
    あざらし (06/14)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    えむけい (03/30)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    えむけい (03/30)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    かる (03/27)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    exth (12/01)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    ねまる (07/01)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    n_iason2 (05/15)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    亀 (02/16)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    ぽっぽ (01/21)

Trackback