03 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.04.09 Monday | - | - | -
Thunderbird 3 公開で、Thunderbird 2 からアップデートしてみる
JUGEMテーマ:パソコン

tb3アイコン

※警告:Thunderbird 3 にアップデートすると、メールパスワードがおかしくなり、メールパスワードだけの再設定が今のところ出来ないようです。自己解決できる自信の無い方は、Thunderbird 3 へのアップデートは今しばらく待ったほうがいいです。

 待望の Thunderbird 3 が公開されました。バージョンは、3.0です。
 一瞬躊躇しましたが、Thunderbird 2 からアップデートしてみることにしました。

 しかし、Thunderbird 2 からのアップデートに関して記載している記事が見当たりません。
 Thunderbird のサポートページにも、アップデートの記事は、1.5→2のものがあるだけで、情報が更新されていないようです。(2009年12月9日現在)

ナレッジベース: 新しいバージョンにアップグレードしたいのですが

 つまり、どうやってThunderbird 2 から、Thnderbird 3 にアップデートするのかがまったく分かりません。調べてもそれらしき情報も出てきません。
 β(ベータ)が取れて公開が今日なので、試した人もいない?のでしょうか・・・、それとも?

 というわけで「直接インストールすれば、メールデータはそのまま移行されて Thnderbird 3 がインストールされるに違いない。」という見切り発車でインストールすることにしてみました。

 結論だけ言えば、問題なくメールデータは Thunderbird 3 に移行されました。
 ただし、メールデータのインデックス化に非常に時間がかかりました。
 正確な時間は表示されないので放置していましたが、おそらく2〜3時間はかかったと思います。もっとも、私は膨大なメールデータがあるので致し方ないところですが。

 無事アップグレードできましたが、せめてどこかに「Thnderbird 3 をインストールすれば、Thnderbird 2 からそのままメールデータは移行されます」と書いておいて欲しかったところです。ダウンロードページのTOPに書いておいてもいいと思いますが、こんな心配をするのは私だけでしょうか?

 とはいえ、ちょっと困ったことも起こりました。
 それは、使い方の思想の違いによるものですが・・・。
 とりあえず、インストールの手順を見てみましょう。
 困ったことも最後に書きたいと思います。

続きを読む >>
Yahoo! メールが開かない
JUGEMテーマ:パソコン

yahoo!mail

先日久しぶりにYahoo!メールを開いたら、エラーが出ました。

エラー画面のキャプチャーを取ろうとしたんですが、ある行為をした後は出なくなってしまったので残念ながらキャプチャーはお見せで来ませんが、以下のようなメッセージが出ていました。

 「このアドレスへのリクエストに対するサーバの自動転送設定がループしています。」

 最初は何のことやら分かりませんでしたが、検索したところヒットしました。
 なので、その検索結果のサイトの解決策通りなんですが、一応自分メモ的に記載しておきます。

 結論から言うと「4ヶ月以上 Yahoo! メールにアクセスしていなかったため」でした。

 つまり、4ヶ月以上アクセスしていなかったので、Yahoo!メールの設定は無効になってますよ、という意味です。

 さて、Yahoo!のトップページから、メールをクリックしても毎回「このアドレスへのリクエストに対するサーバの自動転送設定がループしています。」のページが出て何も出来ません。
 それではどうやってYahoo!メールを利用できるようにすればいいのでしょうか?

 手順としては、右側の「登録情報」をクリックします。

Yahoo!登録

 その後、一旦ログインして、「Yahoo!サービスの設定」のした方にある「Yahoo!メール」をクリックします。
 そうすると下のように、メールの設定のリセット画面が出てくるというわけです。


Yahoo!Mail 4ヶ月後
<あなたのYahoo!メールアドレスは利用停止されています。>

 あとは「Yahoo!メールの利用を再開する」ボタンを押せば、Yahoo!メールをサイド利用できるようになります。

 今回はたまたま Yahoo!メールベータに誘導されてしまいました。
 Yahoo!メールは特に使っていないので、ベータでもOKです。

Yahoo!Mailベータ

 「今すぐ利用する」を押して進みます。
 当然ですが、48通ほどあったメールは中身を確認できないまま全て消えていました。
(最初にYahoo!の画面を見たときには、48通の未読メールがあったんですが・・・)

 メールに何が残っていたか覚えていないんですが、ちょっぴり残念です。
 おそらくほとんど迷惑メールだとは思いますが・・・。
 Yahoo!メールを使っている人は、4ヶ月に1度はアクセスしたほうがいいですね。

ようやく Thunderbird3 RC1 公開される
JUGEMテーマ:パソコン

ThunderbirdLogo

 ようやく、Thunderbird3 RC1 がリリースされました。[プレスリリース]

 IT PRO の記事『Mozilla,次期メール・ソフト「Thunderbird 3」のRC1版を公開』によると、RC1版はβ4に対して、100以上の変更を施したと書いてありますね。大まかな機能は、RC1版と β4版で大きく変わっていないようです。
 2009年9月22日にβ4が公開された際には、正式版は11月中旬頃とうたわれていましたが、全然続報が無いのでやきもきしていましたが、ようやくのRC1です。

 待ちくたびれちゃいました。
 でも、正式版はまだまだ先なんでしょうか・・・。

 今回ようやくRC1版の記事を見かけることが出来て、一応開発は進んでいるのかしら、と少しだけほっとしました。

 あと、最近RC版ってどういう意味かと思っていたんですが、上記のプレスリリースを見て分かりました。
 Release Candidate なんですね。候補者か。
 日本語になじみの無い単語ですねぇ。

 早く出ないかな。Thunderbird3。お待ちしております。
CentOS の yum update エラー対処法(メモ)
JUGEMテーマ:パソコン


 検索すればすぐ出てくる情報ですが、自分メモとして記載しておきます。

 CentOSにて、FTPサーバーを構築している環境がいくつかありますが、あるタイミングから yum update が失敗するようになります。

<CentOS で yum update を行ったときの最終行に記載されるエラー>

 TypeError: unsubscriptable object

 原因は不明(未調査)ですが、対処法があります。

# yum clean metadata

 こちらを実行した後、再度 yum update を行えば、通常どおりアップデートができます。

 良かった良かった。

Run PC-cillin Internet Security の削除
JUGEMテーマ:パソコン

PC-cillinIcon

 ウィルスバスターの試用版などを使用していて、使用期限が切れてアンインストールしたとします。
 その後、別のウィルススキャンソフトなどを使っていて、ふと気がつくと、コントロールパネルに [ Run PC-cillin Internet Security ] が残っている場合があります。

 どういう工程を経るとコントロールパネルに残るのかは分かりません。
 私の場合は、マカフィー・トータルプロテクション2009 [ McAfee Total Protection 2009 ] (試用版)を使っていたらコントロールパネルに前述の [ Run PC-cillin Internet Security ] が残っていました。
 私の記憶が確かなら、マカフィー・トータルプロテクション2009 をインストールする前にちゃんとウィルスバスター2009をアンインストールしたはずなんですが・・・。

コンパネアイコン
コントロールパネルに残った [ Run PC-cillin Internet Security ] アイコン。
プログラムの追加と削除には存在しない。


 いくつか情報をインターネットで調べてみたけれど、いつものように確かな情報がありませんでした。
 見つかったブログの記事中には、トレンドマイクロの削除ツールを使う方法が書いてありました。

ウイルスバスター2008 アンインストールツールの使用方法について(リンク)
ウイルスバスターアンインストールツールの使用方法について(リンク)

 これで解決しそうですが・・・、実はこれでは前述の [ Run PC-cillin Internet Security ] アイコンは消えてくれません。

 そもそも、上記のアンインストールツールは、ウィルスバスター2008のアンインストールと、ウィルスバスター2007/2006のアンインストールツールです。

 今回消えなかったのは、ウィルスバスター2009ですから、2008や2007/2006のアンインストールツールではアイコンが消えなくても当然です。

 そこで、先ほどのリンク先であるトレンドマイクロサポートページからQ&A検索をしてみますが、欲しい情報が出てきません。
 出てくるのは下記の様な、インストール済みの場合だけのようです。

サポートツールを使ってウイルスバスター2009をアンインストールするにはどうすればよいですか(リンク)


 さて、それではどうすればいいのでしょうか。

 少々面倒ですが、 [ Run PC-cillin Internet Security ] を消す方法はあります。
 もう一度ウィルスバスター2009をインストールするわけではありません。
 ただ、少々面倒な作業を経て削除することが出来ます。

 それでは、実際の手順を見てみましょう。

続きを読む >>
「コンピューターは最近更新されました。」って言われても・・・
JUGEMテーマ:パソコン

WindowsUpdate自動更新通知

 2009年6月11日5時12分50秒、パソコンが勝手に再起動を始める。

 Microsoftの月例のセキュリティ更新プログラム(修正パッチ)だ。

 もちろん、Photoshopで作業中のデータは消えてしまっている。
 再起動後、FireFoxは予期せぬ終了動作にとまどい、前回終了時のセッションの復元を確認する。

FireFoxセッションの復元

 お願いだから、勝手に再起動するのだけは止めてください。

 本当に、心の底からお願いいたします。

 ちなみに、コントロールパネルの自動更新の設定は以下のとおり。

コントロールパネル自動更新

 「自動(推奨)」にしているのが悪いんですよね、きっと。

 設定を「更新を自動的にダウンロードするが、インストールは手動で実行する」に変更しました。

 今回は、Photoshop作業自体たいした事をしていなかった(ハズ)なのでいいですが、以前、Webの画像作成していたときはへこみました。

 本当に、困りますよ・・・ねぇ。

 私の記憶では、今年に入ってからでしたか、Microsoftの自動更新ポリシーが変更になり、勝手に再起動するようになったハズ。これってほんとに困るんですよねぇ。
 ちょっとニュースソースを探したけど見つからず・・・。

 検索すると、2007年10月16日の IT Pro の記事「Windows Updateで発生している“自動再起動問題”」に同様の勝手に再起動トラブルに関して書かれているけど、ちょっと違う。
 たしか、Microsoft 自身が、これからはwindowsUpdate後は、勝手に再起動しますよ、的なことを言ってた記事があったような気がするんですが・・・。Vistaだけでしたか?

 とりあえず、上記の設定変更で様子見ですね。

 仕事で使用しているWindowsXPは Media Center Edition なので、グループポリシーエディタが使えます。
 これを使って、設定変更しておこうかしら・・・。

【トレビアン】Windows Update後に出てくる再起動ダイアログ対処法テクニック!

グループポリシーエディタ
 XP Professional と Media Center Edition で利用できる、グループポリシーエディタの画面
New iPhone 3GS 登場! ・・・で、あれ?
JUGEMテーマ:ケータイ

新しい iPhone 3GS

 日本時間で本日午前2時頃に、新しい iPhone 3GS が発表されました。
 発売は、6月28日だそうです。

 それ他にも、Mac Book , Mac Book Pro , Mac Book Air , Safari4 などが発表されました。iPhone 3.0 のソフトウェアアップデートは、6月17日のようですね。

 詳しくは、私がよく訪れる Apple 情報サイトの Apple Brothers を見てください。このサイトはとても情報が豊富でいいですよ。

 さて、今朝起きて、早速 Apple Brothers をチェックしてWWDCの最新情報を確認。
 やはりでたか!と iPhone 3GS の情報をいろいろ読みます。
 そして、Apple のホームページを見たところ・・・ん?

 あれ?Apple のホームページレイアウトが崩れてるぞ・・・?

 いつも見ている、FireFox 3 上でレイアウトが崩れてる。

レイアウト崩れ Firefox3

 これは珍しい!と思いつつ、FireFox3だけなのかなぁ〜と、IE7も見てみる。

レイアウト崩れ IE7

 って! IE7の方が、もっとレイアウト崩れてるよっ!

 んじゃぁ、さすがに Safari 3 (Windows版) なら問題ないだろう・・・。

レイアウト崩れ Safari3

 って、えーっ! Safari 3 でも、レイアウト崩れてるよっ!

 ううむ・・・。

 んじゃ、Apple.com ( 本家のサイト ) はどうだろう・・・。

問題なしのApple.com

 ん? 問題ない。

 日本の Apple サイトだけが問題なのか。

 という、お話でした。

 6月9日朝9時頃のお話なので、既に直ってるかもしれません。
This site may harm your computer の衝撃
JUGEMテーマ:パソコン
MalwareWarnig2


 最近話題になっているホームページの被害で、マルウェア感染があります。
 今回、ホームページがが感染したとの事で該当ホームページの復旧修復のご依頼がありましたので、その対処法などをレポートしたいと思います。
※お客様の個人情報などは一切記載できませんので、具体的な内容は一部割愛させていただきます事をあらかじめご了承下さい。

 さて、自分の運営しているホームページだけでなく、様々なホームページを Google で検索調べてみたとき、サイト改竄の警告が出ていて驚いた人もいると思います。
 Googleの場合は検索結果でリストアップされているホームページタイトルのすぐ下に「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」と表示されます。
※下記の該当ホームページ名で Yahoo! 検索すると・・・、警告が出ませんね・・・。

MalwareWarnig3c
Google検索で、プレビュー表示を有効にした状態での画面。真ん中のサイトがマルウェア感染している。

 今回のこのサンプル画像は、私が修復したホームページではありません。
 私が修復したホームページは、既に直ってしまっていて「Malware Warning!」の検索結果画像をキャプチャーし忘れてたためキャプチャできる素材を探しました。

 今回改めて上記の「Malware Warning! This site may harm your computer.」の画面が欲しくていろいろ探してみましたが、実際にマルウェア被害のホームページを探すと、なかなか見つからなくて非常に困りました。
 上記のキャプチャー画面は、当社とまったく関係ないサイトの検索結果です。

 今回のマルウェアのサイト感染に関しては、日本でも爆発的に広まっているため、既に様々な情報が出回っております。
 先日、シマンテックは自社の説明会でこのウィルスを「Gumblar」と命名し、説明会を行っています。
まさに手練の賭け師!Gumblarウイルスの実態を暴く (ASCII.jp)
「Gumblarウイルス」にも多層防御は有効、シマンテックが解説 (Internet Watch)

 このウイルスは通俗でGENOウィルスと呼ばれています。
 詳細は、GENOウィルスまとめWiki を見ていただくことで分かりますが、いくつかニュースサイトでも取り上げられています。
いわゆる“GENOウイルス”が猛威、G DATAがその挙動を解説 (Internet Watch)
GENOウイルスに同人サイト連鎖感染 拡大防止へ協力の輪広がる (IT Media)

 GENOウィルスという名前自体は通称で、初期の頃は「JSRedir-R」と呼ばれていたようです。
ますます巧妙化するJSRedir-Rの攻撃手法 (IT Media)

 さてリンクはほどほどにして、今回の現象を簡単にまとめて見ましょう。


続きを読む >>
[ .htaccess ] ファイル設置トラブル解決
JUGEMテーマ:パソコン
htaccess

 [ .htaccess ] ファイルの設置でいろんなトラブルが報告されてますが、なんか分からないけど直った、って言う現象をとりあえず、報告してみます。

 とりあえず、うまくいかなかった流れを書きます。

 ファイル作成に使用したソフトは、TeraPad (Ver 0.91)。
 ファイル転送に使用したソフトは、FFFTP (Ver 1.96b)
 普通に、htaccess ファイルに関する検索結果から、コピーペーストして作成。
 最後に改行を入れる。
 ファイルの保存は、[ htaccess.txt ] 。
 ファイルを、FTPサーバーにアップデート後に、[ .htaccess ] にリネーム。
 ファイルのパーミッション設定も604に変更。

 まるで問題ない手順。
 しかし、[ Redirect permanent ] も、[ ErrorDocument 404 ] も、[ DirectoryIndex ] も全てだめ。
 最初は、[ Redirect permanent ]だけいろいろ検証していたので、深みにはまってしまったんですが、あらゆる設定がだめということで、別の角度から検証。
 ちなみに、どうだめかというと、[ 500 Internal Server Error ] がでます。全て。

 そこで、うまくいく流れはどうだったのか・・・。

 ↓続きをクリック!
続きを読む >>
FFFTP 接続エラー 500 '・BOR': command not understood の解決策
JUGEMテーマ:パソコン

 FFFTPにて接続時に「500 '・BOR': command not understood」というエラーが出て繋がらない現象の解決策(?)が分かりましたので、レポートします。

 ちなみに使用していた、FFFTPのバージョンは最新の Ver 1.96d でした。
 今回、トラブルのパソコンは、WindowsXP (SP2) のデスクトップパソコンです。

 FFFTPエラー
ファイル一覧がダウンロードできませんでした。
500 '・BOR': command not understood

 上記のエラーメッセージで、Google検索をするといくつか質問している人と、答えている人がいたりしますが、2009年5月現在のところ、良い答えはあまりないようです。
 ザーッと検索TOP3くらいを見て、参考にならなかったので自分で現象を調べてみました。

 今回は、当社PCオレンジの直接のお客様ではなく、知り合いの事務所で使用しているパソコンでしたが、パソコンがあるのが東京近郊ではなく、かなり遠方だったため、リモートアシスタンスを使って、リモート操作でサポートしています。

 さて、上記のFFFTPエラー(「500 '・BOR': command not understood」)は、3日ほど前に急に表示されるようになったとの事です。
 つまり、つい最近まで普通に使えていたことになります。

 どうやって解決していったのか見てみましょう。
 といっても、根本的な解決にはなっていないのですが、その辺も書きたいと思います。

続きを読む >>
PCオレンジへ行く
カテゴリー
最近の記事
このブログ内を検索
Archives
Links
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
コメント
  • Linuxサーバーで home を拡張(交換)する方法
    タロウ (09/24)
  • [ .htaccess ] ファイル設置トラブル解決
    あざらし (06/14)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    えむけい (03/30)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    えむけい (03/30)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    かる (03/27)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    exth (12/01)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    ねまる (07/01)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    n_iason2 (05/15)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    亀 (02/16)
  • Microsoft Word 2003 保存できない無反応問題の解決法
    ぽっぽ (01/21)

Trackback